人とペットの
日々の腸内環境を整える
健康食品

マックスプロバイオ オンラインショッピング

マックスプロバイオ 無料サンプル

健康な体は「腸」から
44菌種もの活性菌で
免疫力強化&体イキイキ!

腸管は、病原体の侵入を防ぐ最大の免疫臓器と言われています。
MAX-PROBIO-44は、国内産の安全な米ぬかに乳酸菌・酵母菌・枯草菌などの有効活性菌を加えて培養させた100%自然由来の健康食品です。

期待できる効果
  • 整腸作用、美肌促進。
  • 栄養素の効果的な吸収。
  • 3~6か月ほどの継続で、免疫力を上げ、病原菌に抵抗力がつく。
  • 加齢臭など体臭の軽減。
  • 皮膚病や花粉症やアレルギーの軽減。
  • 感染症、癌予防
  • 新陳代謝が改善、肥満防止。
  • 糖類から乳酸を作る菌で、腸で悪玉菌を抑制し、便秘の改善や免疫力の改善を促す。

  • 発酵食品の製造に使われる菌で、善玉菌を活性化し、脂肪を分解し、ダイエット効果を示す。

  • 納豆に使われる菌と同じ種類の菌で、糖質やたんぱく質を分解し消化を助ける。米ぬかから多糖類を作り、乳酸菌を増やすさようがある。

  • 米ぬかや食品中の糖やたんぱく質を分解し、その生成物が乳酸菌の生育を助ける。

  • 酒や味噌に使うカビの一種で、米糠や食品から多種多様の酵素たんぱくを作り、人が必要とするアミノ酸やビタミンなどの生合成を助ける。

44菌種の活性菌を最適化
世界が注目!MAX-PROBIO-44

当社は古くから便秘抑制作用など有用な働きが知られている米ぬか(国産)に多品種の活性菌を加え、独自の技術で培養、44菌株の複合体MAX-PROBIO-44を生成することに成功しました。MAX-PROBIO-44は、44菌種もの多品種の活性菌がそれぞれの特性を活かしながらバランスよく共存し、単菌のプロバイオテクスに比べ一層の効果が期待できます。
複数の菌株が米ぬかに包含された形になっているため、有用な菌が胃で死滅することなく腸まで届き、腸内環境を整えます。また、整腸作用のほか、アンモニアおよびメタンの酸化能力を持つ微生物を含むことにより便やガス、体臭なども減少、セロトニンなど脳で働く物質が作られることにより感情のコントロールにも役立つ可能性があります。

バイオセーフティーレベル1
安心して続けられるます

44菌種の有用活性菌は、信頼がおける日本の研究機関で分離同定されたもので、DNA解析の結果、いずれもバイオセーフティーレベルが1でした。また、公的検査機関や食品衛生検査指針に従った各種検査において、感染性病原菌、病原性微生物もすべて陰性であり、安全性の高いものであることを確認しています。

独自のノウハウで
温度管理を徹底

MAX-PROBIO-44は、有効活性菌の発酵・培養・熟成という生産の特性上、温度管理には万全の注意を払っています。添加物・防腐剤などを一切加えないため、季節や気温など自然の摂理に合わせながら最適な温度とクリーンな生産環境を保ち、丹精込めて生産しています。

飼養管理の厳しいJRA「競走馬」向けで実績

本製品と同様に生産された商品を15年以上にわたりJRA競走馬に提供してきました。厳しいドーピング検査をクリアし、飼養管理の難しい競走馬の健康状態を良好に保つ優れた健康食品として愛用され続けています。

「MAX-PROBIO-44について」 研究者からの推薦状
環境総合テクノス 栗栖 敏浩

近年になってプロバイオティクスという言葉が着目され、最近では腸内環境を整えることが、脳内活動にも良い影響を与えるという話も聞かれています。従来、乳酸菌やビフィズス菌などの単一の微生物を利用したプロバイオティクス製品は身の回りにいくつか見られましたが、乳酸菌やビフィズス菌を含めた多種類の有用微生物を活用した製品は見当たらなかったと思います。
この度、長年の研究開発期間を経て「MAX PROBIO44」として製品化された本製品は、乳酸菌やビフィズス菌をはじめとする多種類の有用微生物を高密度に含んだ製品であり、高い整腸効果を目指したものと思われます。
商品化に至る長い過程では、多くの工夫と努力を要したものと容易に推察できますが、より良いモノを皆様にお届けしたいという「願い」が反映された製品が完成したものと期待が高まります。

農学博士 渡辺泰三

私たちは消化器を通して命の維持に必要な栄養とエネルギー得、一方、人間に害となる異物や病原菌を排除し命を守っている。したがって、消化器は命を維持する基幹臓器と言われている。中でも腸管はその中心をなしている。そのため、腸内環境が乱れると、その影響は全身に及び、食欲がない、体がだるい、風をひきやすいなどの軽度なものから、肥満をはじめ糖尿病、高血圧などの生活習慣病などの重大な問題を引き起こす。最近では、脳の神経伝達物質であるドーパミン、セロトニン、アセチルコリンなどが腸内細菌によって作られていることが分かり、これらが健全に産生されないと思考力の低下やイライラなどを引き起こすと言われてる。したがって、腸内環境の良し悪しは、脳に、ひいては私たちの人生そのものに影響を与えると言っても過言ではない。
したがって、腸内環境を良好に保つことは、健康な人生を送るカギともなるもので、古くから様々な努力がはらわれてきた。特に最近では、人間の腸内に住んでいるとされる、数百種の、数にすると100兆個を超える腸内細菌に注目が当たっている。これらの微生物は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3種類の分類されることが多いが、健康な状態では、これらの菌が一定のバランスをとって生存している。しかし、一旦、ストレスなどで腸内環境が乱れると、人に有害な働きをする悪玉菌がはびこり、便秘や下痢になったり、免疫が低下し風邪をひきやすく成ったりする。このような場合には、腸内菌叢(フローラ)のバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす微生物(これをプロバイオティクスという)を与えることが良いと言われている。
プロバイオティクスとしては、乳酸菌やビフィズスが良く知られており、これらの生菌製剤やヨーグルトに生菌を加えた製品が販売されている。これらは腸内環境を整える効果があるが、さらに強力なものをするため、プロバイオティクスとしての微生物の増殖を促進するようなプレバイオティクスを加えた製品が出ている。また、単菌のプロバイオティクス製品ではなく複合菌を用いるプロバイオテクィス製品も出ている。
MAXPROBIO-44は、乳酸菌やビフィズス菌を含む多種類の菌株を、米ぬか中で培養、増殖させた複合菌バイオプロティクス製品で、添加物は一切なくまったく自然な健康食品です。
この製品の特長は

  • ① MAX-PROBIO-44の中には、発酵中に米ぬかから作られたプレバイオティクス(プロバイオテクスの働きを活性化する成分)が含まれておりますので、人が摂取すると、腸の中で、乳酸菌やビフィズス菌を活性化し、その働きが高められます。また、摂取した多種類の菌が、腸内の食物と反応すると有用なプレバイオテクィスが作られ、それらも乳酸菌やビフィズス菌を活性化しますので、整腸作用など本品の持つ作用が強まります。複合菌からなるプロバイオテクスが、単品のプロバイオテクスに比べ効果が優れている理由はここにあります。
  • ② MAX-PROBIO-44は硫黄、アンモニアおよびメタンの酸化能力を持つ微生物を含んでいますので、便の臭いやガスの臭いが少なくなります。加齢臭も減少します。
  • ③ MAX-PROBIO-44は、善玉菌が米ぬかの中に包含された形になっているため、また、複数の菌株が共存しているため、有用な菌が胃で死滅することなく、腸まで届き、有効にその作用を発揮します。
  • ④ MAX-PROBIO-44のもう一つの特徴は、その基材が米ぬかであることです。米ぬかには、古くから便秘抑制作用など有用な働きが知られていますが、それが、多くの善玉菌と共存することによりより一層効果的に働くようになっています。
    このように、MAX-PROBIO-44は、これまでのプロバイオティクスに比べ、多くの優れた特徴を持っていますので、ぜひ一度お試しいただきたいと思います。きっとごまんぞくいただけるとおもいます。

腸内環境を効果的に改善するMAX-PROBIO-44を飲み、人生で多くのハッピーをご経験ください。

東洋医学療養所 院長 岡田 芳浩

人間の肌の状態は、内臓の良し悪しによって大きく異なってきます。
特に消化器系(腸)に何等かのトラブルを抱えている方には、余り肌の状態の良い方は見受けられません。便秘もその要因の一つとして挙げられますが、元々肌の状態を悪くする原因としましては、腸内に存在する善玉の腸内細菌の減少によって起こると考えられます。MAX-PROBIO-44は、免疫力を高めると言われるアミノ酸、酵素、各種ビタミン、自然の物を自然のままに作り上げています。加えて、体に必要だと考えられる有効な腸内細菌を全て商品に濃縮してある。「健康」には欠かすことの出来ない腸内改善サプリメントです。お肌の状態や、健康を気にしていらっしゃる方、便秘の方は勿論の事、一日でも早い服用をお勧めします。お肌の状態や、健康を維持する為にはやはり“原因”を重視したケアが一番大切な事ではないかと私は考えます。

原料
米ぬか(国産)・乳酸菌・ビフィズス菌・酵母菌・枯草菌・イオウ酸化菌・セルロース分解菌・糸状菌など44菌種
製造方法
自然の有効活性菌を摂取し、自然のままに培養・熟成させる。
使用方法
付属のスプーン1杯(約1.3g)を朝食後に毎日1杯、水とともに服用する。
ヨーグルトなど冷たいものに混ぜてもOK。熱いものには混ぜないでください。
保管方法
冷蔵庫又は冷所で保管